FC2ブログ

地球の歩き方

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

西博士の『学ぶための学び方』講座を終えて


9月7日に、ディヴィジョンミロクで主催させていただいた、

西博士の『学ぶための学び方』アドバンス講座の第6回目(最終回)
http://www.369.co.jp/seminar_manabu_advance.html

が無事に終了しました。


この講座のきっかけとなったのは、これから子育てをしていくなかで、

学習はどのようにしていくと、もっとも有意義なものになるのだろう?

と思い浮かんだことでした。


この講座は、西博士にそのような相談をして仕上がったプログラムでしたが、

私も初めて受講させていただく一人として体験させていただき、

全ての回が、本当に素晴らしい内容でした。


ただの加速学習だけではなく、人が幸せに生きていくうえで、

大切にしていかなければいけないことは何か?

ということをたくさん学ばせていただいたように思います。


西博士のプログラムは本当に深い・・・


お受験対策に明け暮れる親御さんたちにもぜひ受けてほしいですね。

子供の未来が確実に変わりますよ!!


実際に最終回終了時のご感想で、子供に学んだことを実践したところ、

目覚ましい成果が表れているという、嬉しい言葉もいただきました。

私自身も一人の親として、ものすごく成果を感じています。


そして、この講座にご参加いただいた方々にも感謝したいです。

意識の高い方たちが集うことにより、そこでシェアできた内容は、

これからの人生でも大いに役立つことばかりでした。


最初は、子供のために役立つかな、と思っていましたが、

これからの自分の未来のためにも、

ものすごく必要な内容であると、強く実感できたのです。


そして、その知識を実践に活かせたときに、

本当の意味で自分の智慧になるのだということも。


西博士は単に経済的に成功している方を研究しているのではなく、

真に豊かに、幸せに生きている人を研究しているのだとわかりました。


また、ご要望が増えたら、ぜひ開催したい講座です。

そのために、私もこれから、人のつながりを大切にしていきたいです。


開催できる際には、またメルマガでご案内させていただきますね。
http://www.369.co.jp/mailmagazine.html


西博士、そして奥様の玲子さん、ご参加いただいた皆様、

どうもありがとうございました!!


江夏 拝
スポンサーサイト

| 教育 | 14:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仮想茶話会空間

こんにちは、最近忙しくて更新が滞っております。

でも、facebookなどではちょこちょこ更新したりしております。

私が作成したfacebookページで

仮想茶話会空間『大樹の部屋』

というのがあります。


こちらでは、いろんなテーマで集まった人たちのコメントをいただけるので、

とても楽しく更新しています。

ちなみに先ほど投稿した内容は以下の通り。



最近ちょっと忙しくしておりましたが、この忙しいという言葉、心を亡くすという書き方をしますよね。

多忙は多くの心を亡くす。

時間というエネルギーを使いすぎるために、その他にいくエネルギーが枯渇しがちです。

でも、心を亡くさない場合はどうでしょう?

それが「夢中」という言葉につながりました。

夢の中に生きる。人生を楽しむキーワードではないでしょうか?

皆さんどのような夢の中に生きていますか?



たとえば、このような投稿にたいして、皆さんのコメントをいただいたりしています。

facebookをされていて、もしご興味ある方はのぞいてみてください。



仮想茶話会空間『大樹の部屋』

で検索してくださいね。


| 教育 | 08:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メンターを持つこと


あなたにはメンター(良き師匠)が何人いますか?

この人の言葉やアドバイスなら、心から信頼して聞くことができる!という方です。


私にはメンターと思える人が何人かいますが、みな高く、広い視点を持ちます。

そして、経験豊富で、結果も出してきています。


人間は、どうしても自分の常識の範囲だと、その枠に囚われてしまい、

なかなかその外側からのイメージができません。


世界観の広い方というのは、その枠を飛び越えて、さらに高い視点から

ものごとを把握することができるのです。

アドバイスをもらった瞬間に、「ハッ!!」と気づかされることになります。


本当のメンターは甘いことだけを言いません。時にはその人にとって、

大きな試練となるようなことでも、平気で乗り越えさせます。

そのことがきっかけで、一時的に波が大きくなることもあるでしょうが、

一時の感情ではなく、長いスパンで見れば、本当に意味のあるものだと

わかるように仕掛けられているのです。


メンターを持つ時に重要なのが、素直であるということです。

あなたのために時間を割いてくれているので、アドバイスを頂くのであれば、

先ずは言われたことを素直に実行してみることです。

そして、結果については自分で責任を取ることが大事になります。

そこも素直と直結しているからです。

なかなか素直に聞けないのであれば、最初からアドバイスは受けずに、

自分の力で切り拓いていくのも手です。時間はかかるかもしれませんが、

私はそのような人生もアリだと思います。


よく人のせいにして終わる人もいますが、それでは成長につながりません。

言われたことを実行してみて、「言った通りにならないじゃない!」

と、ストップしてしまう方もいるのですが、とてももったいないです。

ぜひ自分の行動がズレていなかったかを確認してみてください。

分度器のような表現でいえば、たった1度のズレであっても、距離が遠くなるに従い、

ズレはどんどん大きくなります。


こうしていろいろと書いていますが、結局誰をメンターにするかが大事です。

その感覚というのは自分次第なので、結局自分次第でどんな人でも引き寄せるのです。

ズレてしまったメンターを選ぶと、それだけでアウトですからね(^_^;)

次回はこの引き寄せについても少し書いてみたいと思います。


| 教育 | 10:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天才の育て方TV


1月4日にフジテレビで放映され、録画しておいたこの番組を、家内とともに観ました。

いろんなご家庭のすごい才能を発揮しているお子さんたちの親御さんが、
どのように子どもたちを育ててきたのか、ということを検証するような番組でした。

とても良い内容だったので、書き記したいと思いました。

・・・といいつつも、流し観をしてしまったことと、観てから時間がかなり経過したので、
あとでもう一度観て、詳細コメント付きで再度記事にします。

教育の仕方はそれぞれ違いますが、共通するものもあります。
それは、親がそれぞれの持論エネルギーを子どもに大いに注いでいること。

脳科学的に観ても、なるほどな~と思うものばかりだったので、面白いです。


そこで、自分は、自分の娘をどう教育していくか、どう生きてほしいかを、ふと想いました。

やはり自分から出る答えは、やはり真理をベースに教えていくであろうし、

何よりも

「幸せに生ききってほしい」

ということです。



・・・と書くと、きっと皆さんがそれぞれの幸せのイメージで、
その姿をとらえていただけるのではないかと思いますが、

もちろん娘が望む幸せ感で生きてほしいということです。


別に途中でつらいことや、え~!!!と思うようなことがあっても、

最後にこの地球を去る時に、至福に包まれて逝ければOKなのです。


そんなこと言いつつも、親は確かにいろいろと試されると思います。

揺らされると思います。それも経験です。


番組は、それぞれの家庭に、それぞれの教育があってとても面白かったです。

どれもアリだし、それ以外だってアリだと思いました。


番組でちょっと残念だったのは、

プロゴルファーの石川遼さんの父上の言葉はもっと聞きたかったですね。

あの先が大事なのに!!


| 教育 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鉄は熱いうちに

前回の『正しく聞く』からの続きみたいですが、
また、ある女性を通じて気づいたことがあります。

その方はその昔、かなりキツイと感じるところが端々ににじみでており、
正直会うのに、つらいな〜と思うことがよくありましたが、
仕事上どうしても一緒に関わらなければいけませんでした。


しかし、ある時を境に、かなり雰囲気が柔らかくなり始めました。

人が離れて行ったこともあり、本人も気づくところがあったのかも
しれません。私も仕事し易くなってきました。


そんなある時、また仕事でご一緒した時だったのですが、
その時はご本人にとってイライラすることが重なってしまったのか、
余裕がなくなり、また昔のキツイ感じが戻ってきてしまいました。


その時に気づいたことは、人は簡単には変わらない、です。

可塑性(かそせい)・・・元に戻らない
可逆性(かぎゃくせい)・・・元に戻る(*戻ってしまう)

というような単語がありますが、これを思い出しました。

一度は学び、可塑性になったつもりでいたけれど、
時間が経つにつれ、可逆性が優勢になってきます。

そして、余裕のなさは、さらに可逆性を加速させます。

では、どうしたら、可塑性にもっていくことができるか?


それは、鉄は熱いうちに打て、ではないでしょうか?


つまり、柔軟性があるうちに、習慣を変えておくこと。

そして、熱が冷め、固まる頃にはしっかりと習慣づけができていればOK。

三つ子の魂百まで、ということですね。


だから、自分を変えようと思ったら、子どものような心で、
良い習慣を実行していくのがいいでしょう。

そのためには、素直は大事ですね!


鳳成さんの勉強会に出られている方は、全部言葉を
別のかたちに置き換えてみると面白いかもしれません。


| 教育 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。