FC2ブログ

地球の歩き方

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デベソの夢


2日ほど前ですが、明け方に面白い夢を見たのです。


世界一大きなヘソの人と、世界一大きなデベソの人が並ぶ夢です。

それを見た私は、自分の嫁さんに

「見てみて!!世界一のデベソの人がいる!!!」

と興奮しながら話しかけている夢でした。


朝起きてみて、また変な夢を見たな~と思いつつも、

そのことを嫁に話してみると、

ちょうどデベソになりかけのお腹を見せてくれました(妊娠38週目)。

今月いよいよ出産なわけですが、

ちょうど夢の前日からそのようになってきたとのこと。


お知らせだったのかな??


ここしばらく、画廊の仕事と主夫業で忙しくしていたので、

落ち着いたら、ディヴィジョンミロクの活動諸々を再開していこうと思います。


スポンサーサイト

| 夢の記録 | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神保町へ向かう階段

娘を寝かしつけてから、自分も寝てしまいました。

22時半頃就寝、午前1時45分起床。

久しぶりに良く憶えている夢を見ました!


1.夢の内容

眼前には、とてつもなく急な階段と、これまたなぜか鉄橋を上がっていく

半蔵門線が走っていました。

直感的に、なぜか自分が神保町へ向かっていることが判明。

一番上のほうには菩提樹のような大きな樹が見えました。


この急な階段を上りはじめると、一段一段上るのが大変で、

自分の背丈ほどある階段を両手でがっしりとつかみながら前進。

かなりきついのですが、一生懸命上がります。


階段はなぜか透明で、下に景色が透けていました。

流れゆく過去の景色。

自分が出会ってきた人たちが、駅のホームのようなところで電車を待ちます。

それらを目にしながら、ただ、ひたすら上り続けているところで覚醒。


2.それに対する自己分析

ここのところ、周囲でいろんな準備が整ってきている感覚があります。

「神を保(まも)る町」へ向かう。

その文字を見て、これから自分が進む方向が見えてきたような感覚です。

急な階段は、現在の成長の仕方をあらわしているように感じ、

過去の景色は、それらを乗り越えていくように思えました。


3.今の自分の心境

目が覚めてうれしかったですね(^^)

そのまま寝ちゃおうかとも思ったのですが、あまりに寝ざめが良いので、

ブログに書き込むことにしました。

ここ数年は、状況が良くなりながらも、上が詰まったような感覚を味わっていました。


それが、自分を導いてくれる人たちによって、急展開をはじめています。

いよいよ、これからが楽しみになってきました。

この夢の通り、階段はかなり大きいです。それをきちんと上ることができるかは、

これからの自分の行動にかかっていると思います。


あまり長い時間もかけてはいられないので、一気に進みたいです。

それにしても嬉しい・・・!

| 夢の記録 | 02:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

馬の夢

今日も夢を見たので、記録しておきます。

この夢の前に、さらに示唆的な夢を見たような気がするのですが・・・

忘れてしまいました。


1.夢の内容

場所はどこかわかりませんが、自分の家で両親といることはわかりました。

どうやら、今日は私に届けものがある、ということを聞いて喜んでいます。


さっそく外に出てみると、一台のトラックが家にやってきました・・・この辺りがリアル(^_^;)

トラックが誘導にしたがって停車すると、すぐにカーゴの扉が開きました。

そこから現れたのは、とても美しい、毛並みのツヤツヤした一頭の馬でした。


その姿を見た時、夢の中ながらも、ものすごく感動しました。

目の前を通り、その毛並みを見てみると、黒地に青緑の反射といったらいいのか、

とても精悍なイメージです。

その馬に見とれ、階段の脇につながれるのを見たところで、夢が醒めました。


2.それに対する自己分析

さっそく夢百科で、馬の夢を調べてみました。

すると、どうやら、今の自分に勢いをつけたい表れのようです。

いざ、出陣!がんばれ~(^^)/

ということみたいです。

たしかに、ひとつの課題をクリアできそうなので、勢いつけたいところです。


3.今の自分の心境

まさか、私の性格的に、将来競馬の馬主として参戦、ということもなさそうなので、

象徴的なメッセージドリームだろうと思いました。

ここのところ、ちょっとした不安と背中あわせでした。

そうする必要がないことは、鳳成さんから学んで、頭ではもちろんわかっています。

自分が不安を感じていることも、客観的によくわかります。


ただ、不思議なことに、不安を感じつつも、どこかで大丈夫という感覚が、

身体の奥底であることも感じられていたのです。

だから黒いものを取る秘儀も、特には実行していませんでした(笑)


ようやく、その不安から抜けられそうなので、それで見た夢なのだろうな~と思いました。


あ、この夢を見た後で時計を見たら、6:39でした。これも意味深!信じろということですね。


| 夢の記録 | 07:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

怒りの夢

怒り。

今日は皆既月食があった日。

天は漆黒の闇の中で、月を赤く染めだす(・・・という想像)。

まるで人々の「怒り」を吸い上げるかのように。




今年、何度か同じ人物の夢を見ました。

私は全然わだかまりがないつもりでしたが、何度もこの人物とやり合うのです。

きっとエレメンタル(キプロスの賢者、ダスカロスの言葉で、人が心に抱く

想念、願望、欲望、感情、思考のエネルギー)が、私にまとわりついており、

それを夢で祓っているのではないかと想像しました。


怒りで目が覚めたのですが、娘もその直後にむくっと起き出し、

しばらく家内のそばで、いろいろなことをわめくのです。

止まることがないので、家内が胸に抱きかかえながらなだめ、

ようやく落ち着いて眠りについたのでした。


さて、本題に戻り、今日も夢を記録しておきます。


1.夢の内容

部屋の中で、ある人物と会話をしています。

その人は、いつものように細かい愚痴をそれとなく言い始める。

最初は耐えて聞いていた私も、ある段階まできてプツリといき、

「ふざけるなよ!?」

と、溜まっていた感情を一気に吐き出して(内容は忘却の彼方)、

そのまま目覚めました。

前回のように叫びながら起きなかっただけ、まだまし。


2.それに対する自己分析

つい先日も、知り合いに「もうわだかまりはない」と言ったけれど、

魂なのか、潜在意識は、どうやらそうではないよう。

うん、事あるごとに思いだしています。それが表層意識に浮上。


でも、案外、その人物がどうこう、というよりも、

日々の自分が溜めこんでいる、怒りのエネルギーが、

たまたまその人物のかたちを取って現れるのかもしれません。

Tさんに言われた、「溜めこんじゃダメですよ~」を思い出す。

表面は何事もなさそうでも、内側はそうでもないのね・・・


3.今の自分の心境

まだ昇華されていないんだな~と再認識。

でも、自分が今よりさらに進化することによって、

この問題は自然に消滅することになるので、

しばらく放っておくことにします。



人の意識がこの世界を形作っているとすれば、

こうした感情は、あることを認め、その反エネルギーで統合させれば、

バランスを取り戻すのでしょうか・・・


今日は、娘を楽しい夢の世界に連れて行こう。


| 夢の記録 | 06:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

火事の夢


久しぶりに朝早く、リアルな夢を見ましたので記録を。

夢日記の記録すべきものは3つ

1.夢の内容
2.それに対する自己分析
3.今の自分の心境

夢百科より今回登場したもののメッセージキーワードを。

家=「家族を大事にしなさい」、「準備をしなさい」
母=「母性」、「まわりの人に対し、包み込むあたたかさで接しているか」
火事=「人間関係トラブル」、「再生」、「大吉運」
隠れる=「時を待ちなさい」
慌てる=「不安」、「何か忘れていないか」


※あわてて火を消す時は、突然のピンチの襲来の可能性


1.夢の内容

昔の実家のような場所で、階段で見つからないよう隠れて母親を見ていて、

母は大好きな骨董品を扱っています。

家の中には職人さんたちがいて、そのうちの一人に見つかる。


家の外に出てみると、職人たちが騒いでいて、家の外の電柱が倒れそうに。

職人さんの一人が、
「やばい、あれが倒れたら火事になるぞ!早くなんとかしなくちゃ!!」
と叫んでいます。

その途端に、電柱がそのまま倒れ、バチバチ!と火花が散って、

電線を伝い、家に火がつき、そのまま家の中が燃え始めます。

私はあわてて家に戻り、消火器を探します。いろいろあるけれど、もどかしいくらい、
いい消火器がみつかりません。

そのうちひとつを取り上げると、さっそく奥に行って、火がついたところを消そうと、

バックドラフトも気にせずに、煙の中をかいくぐって消化し始めます。

ある程度進むと、息苦しくなって、また入口まで戻り、なかなか火元に行けません。

今度は地階に行き、別の場所も消化しようと移動したところで覚醒しました。


2.それに対する自己分析

両親に対する、ケアしきれていない自分の歯がゆい想いなのか、

それとも今日の名古屋パーティーが示す、新しい出発へのメッセージなのか、

どちらとも取れるのでよくわかりません。

人間関係でも特に思い当たることはないのですが、そんな時こそ注意します。

夢の消化活動も、慌ててはいるけれど、どこかで落ち着いたような雰囲気もあるので、

そのことがなおさらメッセージの汲み取りを難しくしています。

実際に起きた時は、とてもさっぱりしているし・・・


3.今の自分の心境

かなり平静な感じの自分がいます。寝起きだから???

日常、会社を経営していて、数字に対する不安は、当然あるのですが、

何とかなるような気持ちもあります(根拠なし!)。


自分の中で、男としてもリーダーとしても「立つ」ことは宿命なので、

そのことに対するハッパをかけられたような感じもします。


それか、もし、3月の時のような霊夢だったのであれば、防災意識ですね。


いずれにしろ、今日のイベントが、自分にとっても大きな転機となるのであれば、

これが一番嬉しいメッセージです。

「再生」のキーワードはいたるところで出てくるので、ひょっとしたら、

その可能性が一番高いのではないかとも思っています。


| 夢の記録 | 06:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。