FC2ブログ

地球の歩き方

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

勝田台の貝殻亭へ

昨日はお客様への納品とともに、その御客様より紹介された、千葉県の八千代市勝田台にある、仏蘭西料理「貝殻亭」へ行って参りました。
http://www.gpi-group.co.jp/kaigaratei/


kaigaratei01

私は食べることが大好きなので、いろんなレストランに行きますが、久しぶりに感動が大きなレストランに出会いました!!

この日は、お客様のご厚意により、代表の岩崎社長に直接施設をご案内してもらいました。


kaigaratei02

レストランは別世界となっていましたが、入口からして、先代オーナーのこだわりが感じられ、とてもワクワクした気持ちになりました。


kaigaratei03

中に入ると大きな1枚板による長テーブルがずっと奥まで続いていました。ここまで見事なものを見たのは初めてです。


kaigaratei04

さっそく全体を案内してもらいましたが、自前のガーデンがあり、ここがとても気持ちの良いところ。地域の方たちにも楽しんでもらえるよう、一般にも開放されているようで、あたたかいホスピタリティを感じました。


kaigaratei05

ワインセラーものぞかせていただき、ビンテージものがたくさんありました。写真は試飲室なのですが、ここだけでもすごい空間です。


kaigaratei06

今日はランチのフルコースをいただきましたが、全部紹介すると大変なので、特に気に入ったものをご紹介。
この野菜の盛り合わせは、全国各地で採れた新鮮なものですが、オレンジ色のほおずきが、フルーツのようでとても美味しかったです。


kaigaratei07

このポルチーニ茸とイベリコ豚のチップを使った料理は、久々に料理でうなりました。大好きです!


kaigaratei07

この鴨肉も、思いだしただけで、あの柔らかさが甦ってきます(*^_^*)



・・・と、料理もとても素晴らしかったのですが、私がさらに感動したのは岩崎社長の高いマインドです。

先代オーナーの想いを引き継ぎ(もともとお客様だったそうです)、さらに素晴らしいアイディアとともに、このレストランをさまざまな手法で発展させていることです。

この地球にある緑を守っていくという理念のもと、自然と共存共栄するレストランの運営にはとても感動します。

そして、家族との絆、想い出づくりを大切にする演出の数々には、本当に人のために心配りをされていることが伝わってきます。

私は今回、東京からこの千葉のレストランに行きましたが、このレストランに行くだけでも十分に価値があります。レストランだけではなく、このエリア一体がひとつのエンターテイメントと化しており、焼き物を楽しんだり、お菓子を楽しんだり、カフェも楽しんだり、いろんな楽しみ方ができます。

同世代の岩崎社長とはいろいろとお話しさせていただきましたが、その高い経営理念は、本当に尊敬しますし、今後の生き方にとても良い勉強させていただきました。

まことにありがとうございます!!

スポンサーサイト

| 出会った人 | 09:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歯科医が通うデンタルクリニックへ

_MG_4947.jpeg


新しいカテゴリ 「出会った人」 を作りたくなったのでそうします。

この方はぜひとも多くの人に知ってもらいたい!!という気持ちからです。

今後もそのような出会いがあればアップしていくつもりです。

そのきっかけとなった方、麻布東京デンタルクリニック
www.azabutokyodc.jp
の脇智典先生とお会いしたから。つい先日、クリニックを見学させていただきました。


脇先生とは、ある会合で隣の席だったのですが(私はこれを、おとなりのご縁とよんでいます)、

お話をしていて、ただものではない感覚を受け、別途お会いさせてほしい、

とアポイントを取らせていただき、クリニックにお伺いしたのです。


エントランスからして、とても美しいクリニックだったので、

この時点で、ものすごく心のある方だな~、と実感しました。


脇先生から、いろいろとクリニックのお話を聞いたのですが、当然歯科業界の話にもなります。

私は家内が歯科衛生士だったので、日本の歯科業界の問題点をいろいろ聞いていました。

保険診療のメリット、デメリット。自由診療(保険なし)のメリット、デメリット。

なぜ、日本人の「口の健康」状態は、先進国の中で最下位なのか・・・


脇先生は自由診療のプライベートドクターの立ち位置なのですが、

実は、クライアントには歯科業界の人も多いとのこと。

その歯科業界の人たちが、口コミで家族や親せきに伝えていくそうです。

「治療を受けるならあそこだよ!」と。


私も仕事柄、歯科医院のクライアントさんは多いのですが、

見学し、説明を聞きながら、ここまで徹底した医院は初めてです。

日本の歯科業界を変え、世界トップレベルの医療を普及させたい!

という脇先生の熱い想いに触れ、またその誠実なお人柄から、ご紹介したくなりました。

大和魂を持たれていることは、クリニックのロゴからも伝わります。

_MG_4961.jpeg

診療スペースは見たことがないくらい、ゆったりとして広い空間ですし、

間接照明から何から、とにかく患者がストレスを感じないよう、配慮されているのがわかります。


_DSC7415.jpeg

そして、治療の際には、細菌などにより、口内感染しないような配慮をされ、

それらを防ぐ機械を入れられていたりします。

_DSC7427.jpeg

実際の器具ひとつひとつまで、ていねいに滅菌処理されており、脱帽です。


_DSC7390.jpeg

脇先生は、米国でもっとも伝統のある、米国インプラント歯科学会認定専門医でもあるそうです。
(※9万人の日本歯科医の中で、国内では現時点でまだ24人)

その他、大阪大学大学院の臨床講師(史上最年少!)であったり、

日本補綴歯科学科専門医、日本歯科審美学会認定医、など、

そうそうたる経歴です。

日本全国からクライアントが訪れ、なんと海外のクライアントもいるとのこと(+o+)


2012-05-17 12.35.53

このレベルでも、脇先生の十何年前の治療ということなので、本当に驚きです。
(※左:治療前 右:治療後)


保険診療に馴れた私たちは、診療レベルの経験が限られています。

でも、本当に美しい口内環境を築くならば、予防の段階から相談されることをおすすめします。
http://www.azabutokyodc.jp/flow.html


最初に、脇先生が自由診療でやっていこうとしたとき、同業者関係の多くから、

「もうからないよ~」

と言われたそうです。

当然ながら、保険診療に馴れた人からすると、高いと感じる人が多いということもあるし、

それだけではなく、脇先生の場合は、治療中は、一人の患者だけしか診ないから。


でも、なぜそうなのか。当然高いレベルのものを求めればそうなるでしょう。

実際の仕上がり、その後のケアやアドバイスのことを考えたら、

一生ものとしての自分の大切な歯に対して、はたして高いのか?
(※実際話を聞いてみたら、そんなに高くはありませんでしたよ~!
先ずは診断だけ受けてみるのもいいと思います)


歯は自分の分身ですし、口内環境が劣化していく恐ろしさは、そこに陥って初めてわかります。


この価値がわかる方に伝わればいいな~、と願います。


その後、脇先生とはランチを楽しみましたが、人として、本当に素晴らしく尊敬できる先生でした。

日本文化を守っていく、ということへのお考えも積極的ですし、歯科業界からも、

日本が世界に誇れるものを築いていきたいという想いには、とても感動!


麻布東京デンタルクリニック
www.azabutokyodc.jp
ぜひWEBサイトご覧になってくださいね(^^)/


| 出会った人 | 17:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。