地球の歩き方

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人を幸せにする 魂と遺伝子の法則

人を幸せにする「魂と遺伝子」の法則人を幸せにする「魂と遺伝子」の法則
(2011/04/30)
村上 和雄

商品詳細を見る


鳳成さんの講座で魂に関する勉強会を主宰し、

なおかつ心相科学理論では遺伝子(DNA)に関わる話をする者として、

この本は読んでおかなければと思い購入しました。


村上和雄先生は、遺伝子研究で、ノーベル賞候補者として世界的にも有名な先生です。

この本以外でも、


スイッチ・オンの生き方スイッチ・オンの生き方
(2011/09/16)
村上 和雄

商品詳細を見る


アホは神の望みアホは神の望み
(2008/09/24)
村上 和雄

商品詳細を見る


などのほうが有名かもしれませんが、今回読んだのは上記タイトルの本です。

惹かれましたね~!やっぱり本のタイトルは大事。


遺伝子研究といえば、ヒトゲノム計画の各国競争のお話が思い浮かびますが、

日本人として、イネゲノムの全解明に向けてまい進されたお姿には、とても感動しました。


ATCGという、たった4つの塩基の組み合わせで、全生命の設計図を構成している、

摩訶不思議な遺伝子ですが、以前はジャンクDNA(遺伝子)と思われていた部分が、

実はとても大事な働きをしていることがわかり、それがいろんな環境要因に応じて、

スイッチのように各領域で機能のオン・オフを繰り返すそうです。


その環境要因というのが、

1.物理的要因
2.食物と科学的要因
3.精神的要因

です。


遺伝子は、設計図としての役割がありますが、実はこの設計図をもとに、

いろいろと指示を出す現場監督が・・・


そう、それが魂さんではないかと(村上先生はサムシンググレートとも表現し、

あくまで仮定にとどめています)。


3番の精神的要因にもあるように、

「心と遺伝子は相互作用する」


ということで、日々の生き方が大事なわけで、

「思いの質が、生きる質」となるわけです。


そのようなことがとてもダイナミックに書かれており、

読むのをやめられずに、一気に読み終えてしまいました。


世の中にはいろんな価値観がありますが、このような視点で人生を捉える

ことができれば、世の中はもっと平和になっていくだろうな~と思います。


いや、だって、他人を傷つけることは、自分を傷つけることに他ならないですもの。

天に唾を吐くという言葉がありますが、人に唾を吐くも同じです。



本の中では、証明不可能な魂に関する話は最低限にとどめられているわけですが、

それでも、とても興味深い話が盛りだくさんです。


心相科学理論では、先天性と後天性を学びますが、遺伝子の先天的情報だけではなく、

後天的形質変異に踏み込むエピジェネティクスという分野はとても熱いです。


これから加速度的に、私たちの古い信念の枠は崩れていくことになると思います。


スポンサーサイト

| 書籍と映画 | 05:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

沢庵和尚 不動智神妙録

沢庵 不動智神妙録 (タチバナ教養文庫 30)沢庵 不動智神妙録 (タチバナ教養文庫 30)
(2011/05)
沢庵 宗彭

商品詳細を見る



facebookは、今や私にとって情報の宝庫となっています。

素晴らしい方々が、素晴らしいものをたくさんご紹介しているので、

いろいろと勉強させてもらっています。

久々に書籍も積ん読状態(^_^;)


この本は、ある方のページで目がとまり、タイトルからただならぬものを感じて、

すぐにamazonで注文しました。


読ませていただきましたが、私にとっては今求めているドストライクな内容でした!

心の探求をするものとして、この本に出会えたことは、とても幸せです。

この本が書かれたのは、今から400年程昔、徳川家康の時代なのですが、

この徳川家の剣術師範である、剣豪 柳生宗矩(やぎゅうむねのり)

のお師匠である、沢庵和尚(漬物の沢庵漬で有名です)が書かれた心の極意書です。


もう・・・どの時代であっても真理は変わりませんね。

それは、どの時代であっても、人が生きるうえでのテーマも変わらない、

ということでもあります。


本の内容は、不動智神妙録、玲瓏集、太阿記、という3つの巻です。

表題の不動智神妙録は、禅の世界から剣を通じた心の扱いに関するお話なのですが、

珠玉の内容だらけで、これは読んだ方だけの楽しみにしておきたいですね。

諸仏がなぜ、あのようなお姿なのかも、この本を読むと、おぉ~!!と感動します。

「不動智」→「神」をしたためた妙録なのです。


少し引用で、現代語訳の理のお話を(P50):

どれほど理がわかっていても、身を自由に働かせる技術
がなければなんにもなりません。反対に、太刀の扱いがどんなに上手でも、
理の行きつく所を知らなくては、技を生かすことができないのです。
事と理、それは車の両輪のように、二つそろっていなくては
役に立たないものなのです。



我々は、不自由な三次元世界(とあえて書きます)にいます。

念ずれば、花開いてしまうあちら側とはちょっと違うのです。


理を学び、それに則した行動をおこすこと、その行動に移す際にも、

「知行合一」、「理事合一」が大事なのでしょう。


沢庵和尚も、人と神は変わらぬとおっしゃいます。

不動智の心を自分のものにするということを、神とも仏とも言います。

神業、神人、いろんな表現がありますが、つまりは我々が目指す頂上は、

その心で生きることなのでしょう。


| 書籍と映画 | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久瑠あさ美さんの新刊3冊 素晴らしかったです!

人生が劇的に変わるマインドの法則人生が劇的に変わるマインドの法則
(2012/02/13)
久瑠 あさ美

商品詳細を見る


人生は、「本当にやりたいこと」だけやれば、必ずうまくいく人生は、「本当にやりたいこと」だけやれば、必ずうまくいく
(2012/02/10)
久瑠 あさ美

商品詳細を見る


メンタルトレーナーが教える 恋を叶えるメンタルトレーナーが教える 恋を叶える"心の法則"
(2012/02/02)
久瑠 あさ美

商品詳細を見る



以前メルマガで久瑠あさ美さんの前著「一流の勝負力」

をご紹介させてもらったことがあるのですが、

その本が素晴らしい内容だったので、新作の出版を楽しみにしていました。


ようやく先月に、三冊同時に出版されたので、全て読ませていただきました。

月並みな表現ですが、どれも人が変革していくうえで本当にすばらしい内容!

楽しく一気に読ませてもらいました。


どれか一冊を、と言われたら、個人的には「マインドの法則」が好きですが、

三冊まとめて読むと、さらに理解が深まるので、全部読むのが相乗的に良いです。

恋を叶える心の法則は、女性だけでなく、男性にとっても大きな気づきがあります。


心の問題というのは、「人生をどのように生きるか」そのものですね。

人は心にハンドルを持たないがために、右へぶつかり、左へぶつかりを繰り返します。

久瑠さんがおっしゃる「視点を上げる」、「心の次元を上げる」、「鳥おんな」という言葉は、

世界観を拡げ、自分の不要な信念ベースを書き換えていくために、とても大切です。


特に、うまくいかないことの多くが、過去に築いてきた強固な信念たちに支配を受けて、

自分自身を負の感情で攻撃してしまう場合で、これはとても苦しいです。
(※深い意味では、他人を攻撃することも、実は自分を攻撃するのと同じですが・・・)

過去に意識エネルギーが囚われると、大切な"今"のエネルギーが枯渇します。

過去は手放すことができればいいのですが、なかなか自分ではできないものです。

まさに言うは易し、行うは難し、です。


潜在意識に負のエネルギーをどんどん刷り込んでしまっている状態は

望んでいなくても、そのようになる現実しか創りだせません。

他人事ではなく、実は誰もが多かれ少なかれしていること・・・


自分の本来持つ強みを理解し、自分を好きになり、「want」で生き、

そして、今の自分から未来へ向けての最適なフォーカスをしていくことで、

脳は心地よく働き始めます。


久瑠さんは美人ですし、華やかな経歴を持たれているので、

人によっては、「あなただからできる」という見方をする方がいるかもしれません。

でも著書からは、ご自身も相当な心の葛藤を経験されていることがわかります。


トレーナーである以上、葛藤を経験しなければ、人の葛藤も理解できません。

必然だったのかもしれませんが、本からはそのような経験をしてきた人特有の、

あたたかみとか、優しさのようなものがにじみでています。


久瑠さんの本からは素晴らしい導きがあると思います。

特に人を導いていく、リーダーとなる方には収穫が多く、かなりおすすめです。


さらに変革を願うのであれば・・・

もちろん本を読むことで、ある程度の心の変革が起きると思うのですが、

読み手は、すべて自分フィルターで捉え、内的解釈をしますので、

結果的に捉え方が三者三様になります。


本を読んで感動され、「もっと変わりたい!」、「もっと成長したい!」と思ったのであれば、

実際に自分より世界観の広い人に、引き上げてもらうことをおすすめします。


自分流の方法で「これでいいんだ!」と思って進めていくと、微妙な誤差が、

あとで大きな差になってしまう、ということが往々にしてあります。

定期的な修正がないと、もとにもどってしまう人間の性質もあります。

世の中にコーチやトレーナーがあるのはこのためです。


久瑠さんの本に共感できたのであれば、ご本人に見ていただくのが良いでしょう。

ご自身の潜在能力がさらに開花していくと思います。



| 書籍と映画 | 18:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

数字と色が人生を変える

2月に心相科学理論の宮城先生の新刊
「数字と色が人生を変える」が出版されました。


数字と色が人生を変える―心相数&幸福色情報ハンドブック数字と色が人生を変える―心相数&幸福色情報ハンドブック
(2012/02)
宮城 悟

商品詳細を見る



前回の著書

誕生日の暗号―運気も出会いも「心相数」でわかる誕生日の暗号―運気も出会いも「心相数」でわかる
(2007/08)
宮城 悟

商品詳細を見る


は、どちらかというと技術的なことを網羅したかたちですが、

今度の新刊は、色と各心相数にフォーカスした内容です。

基本数や受胎数、八犬伝の関係など、それぞれの心相数で観ることができるので、
技術的なことができなくても大丈夫なのが便利です。

ご縁の紐解きに観ていただけると楽しいですよ。


私は不定期で勉強会を開催していますが、この心相科学理論、
本当に皆さん、その奥深さに感動し、驚いてくれます。

そして、勉強会が終わると、皆が仲良くなっているので、とても楽しいです。

私自身も、最近はこの理論がきっかけで、これまでご縁が持てなかったような、
すごい方たちとのご縁が広がっています。

視覚情報というのは人の知覚領域の中でも60%近くを占めます。

だから、我々は知らず知らず、色の影響というのを大きく受けているのです。
それはアートでも一緒。自分に合うものは心地良さのセンサーが働きます。

誕生日の暗号が難しかったという方は、今度の新刊はとてもおすすめです。

価格もこの内容にしては、かなり抑えられていると思うので、オトクですよ~!


ぜひご家庭に一冊お持ちください。


| 書籍と映画 | 10:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。