FC2ブログ

地球の歩き方

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

質疑応答

先日の
『お試しを乗り越えよう!』
の記事で、ある方から素晴らしいご質問をいただき、それに返信メールしました。
とても良い機会なので、シェアできるよう、私の見解を記録しておこうと思います。


質問その1:
鳳成さんを完全に!信じ切る、というところまで行けてなくて。。
確信を持つにはどうしたらいいでしょう?
変われる予感はしているし、ほぼ信じてはいるのですが・・


私の答え:
皆さんが最初に信じきることは難しいと思いますし、
それは鳳成さんもわかっています。

私だって何度
「もしこの人の言っていることが間違っていたら・・・」
と思ったことか。

不安がよぎるのは当たり前です。

でも、自分の魂はどこかでわかっているもの。

私の場合は後がなかったので次々と実践していき、
その結果を経験することができました。

そして周りの人たちからもたくさんのご報告をいただいたことで、
ようやく確信につながっていきました。

ある意味、覚悟がいるのかもしれません。
私の場合は、結果が出ない理由はすべて自分にある、
という覚悟を決めました。

言い方を変えれば、自分の人生に責任を持つ、ということです。
そうすると、あまり後先が気にならず「ケ・セラ・セラ(なるようになる)」
の気持ちでいけるのです。

学びを深めていくと、なぜ鳳成さんにそういうことがわかるのか、
なぜ結果が出せる人と出せない人がいるのか、
いろんなことが見えてくるようになると思います。

そうなってくると楽しいですよ(^^)



質問その2:
『困ったこと』と『お試し』って、どう見分けたらいいでしょうか?
例えば、上手くいかないと、『これはやるなということだ』
と思って辞めてしまいがちです・・


私の答え:
困ったことは、心がズレて行動した時に起こります。
お試しは、すでに事を成した人が次のステップとして
経験するものなので、まだ○○さんの場合はお試しの段階ではないようです。

うまく行かない時は必ず因と縁があり、その問題となる因と縁を、
自分だけで解決しようと思わず、最初は自分より広い世界観を持つ、
師から徹底的に導いてもらうことです。

自分が見えなかった、気づいていなかった問題に気づいたとき、
その時、自分の世界が拡がります。

ただ、師匠選びを間違えると、どこまでもズレていきますけど(^_^;)

昔の人は師匠を選ぶのに徹底的に時間を費やしたといいます。
それだけ、自分の人生を方向づけることに関して、
命がけだったのではないかと思います。


質問その3:
『目標』って、どのぐらい先の目標を持ったらいいんでしょうか?
何か、夢はあるんだけど非現実的で・・


私の答え:

(※目標を持つと強い心相数の方なので、そのアドバイスに対する質問です)

目標は短期、中期、長期と、いくつか持ったら良いかと思います。
長期目標だけだと、そこをクリアできない自分に苦しむことになるので、
短期で、できるだけ自分が自信を持ってクリアできるものも
加えておくことが大切です。

もちろん、その短期を繰り返していくと、
長期に辿り着くようにすればいいわけです。
長期まで辿り着いた時は、
自然とまた次の目標ができていると思いますよ。

夢は非現実的だからこそ、可能性があります。
現実的であれば、きっと誰かがすでにやっています。

だから、非現実的で大きな夢を、この世界に映す、
という努力が必要ではないでしょうか。

この世界が『現世(うつしよ)』というのはそのため
のような気がします。


以上、このような感じでお答えさせていただきました。

こういう質問をいただけると、私も自分の考えをまとめる機会になるので、
とてもありがたいです。

何かあれば、またご質問くださいね(^^)/

スポンサーサイト

| 鳳成さん | 10:45 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

お試しを乗り越えよう!

鳳成さんの「お伺い」という個別セッションを受けた皆さまからの、
いろいろな変化をお聞きします。

皆さんがそれぞれの宿題(宿命)を乗り越えることによって、
人生にもたらされるギフト、

「自分がやりたいことをできるようになった」、「生きるのが楽しくなった」、
「事業がうまくいくようになった」、「人間関係が良くなった」、「時間から解放された」、
「子どもが夢溢れるように」、「身体の不調が治った」、「家族の幸せ」、などなど、

挙げればきりがありません。

もちろん、ご報告して下さる方は、きちんと行動し、ポジティブな成果が出た方です。


鳳成さんを信じることができるか?


まずはここが第一ポイントになりますが、その次は、


行動できているか?


さらにその次は、


行動がズレていないか?


ということも、修正を含め大事になってきます。


そして最後に、卒業試験のごとくやってくる、


お試しを乗り越えているか?


ということになります。

しかも、忘れたころにやってきます。


最後に来て、やっぱり鳳成さんを信じられなくなると、宿題はクリアできないまま。


まず最初の、信じられるかどうか、というのは本当に大事です。

時に鳳成さんは、その人が受け入れ難いことも、どストレートに言ってくる場合もあります。

まあ・・・そういうことは稀ですが。むしろ、そういう時ほど、乗り越えた時の喜びは、

人一倍大きいので、ラッキーだと思いましょう。


そして、行動。実はこれは、「信じる」とワンセットなのですが、

結局、行動できないのは、信じられないと一緒で、

その先に、自分が感動する未来があることを確信できないのです。


そして、行動のズレ。ここが一番多いところです。

人は自分が聞きたいように言葉を受け取るので、なかなか素直に入りません。

そしてズレて、事を成すことができないために、あきらめてしまうのです。

あきらめるだけならまだしも、黒いものが出始めると、真理の話すら意味がなくなります。


ただ、ズレるのは当たり前だと思っておいたほうがいいです。

常に、自分に起きる現象は、

「因は自分にある」

と思っておけば、修正も早いです。

ついつい他人に責任転嫁してしまいがちですが、つきつめると自分なのです。

私も今でも思いっきりズレた行動をしてしまうことがあります。


だから、意識しておくことは「正しく聞いて、正しく言い、正しく動く」です。


それと、人間にしみつく、昔からの習慣は、そんじょそこらでは変わりません。

だから、お試しというものがあります。


本当にその人が、わかったのかどうか、卒業試験のように訪れるのです。

人生で繰り返すパターンを抜け出すには、必須となります。


ズレるのが当たり前というのは、習慣がもとに戻ることも指します。


急激に変化をするとダイエットのようにリバウンドしたり、

だるまさんが転んだ、などの遊びで、一気に動くと見つかる

ようなことにも通じます。

慣性の法則により、一気に行くと、引き戻す力も強かったり(振り子)、

止まらずに、ズレてしまったり。

いや、もちろん正しい方向であれば、一気に良くなるのですが、

間違ったベクトルだと、大変なことに・・・

人それぞれ好みがあるので、

「一気」でも「じわじわ」でも、お好きなほうで(^^)


不思議なことに、「お試し」を乗り越えると、宿題を乗り越えるので、

後の人生で、そのテーマに関する問題はなくなります。

※また忘れたころにやってくるかもしれませんが(^_^;)


だから、あせらずに行きましょう。

学びを深めていくと、自分の宿題以外の、副次的効果も出やすくなります。

講座などでは、他人の経験も自分のものにできる機会です。

これが宿題を乗り越えた時、鳳成さんがおっしゃるところの、

「キラキラになっていくと、困ったことは起きなくなる」

につながるのです。


今、経験を積んで、いろんな宿題を乗り越えた人たちが増えてきました。

だから、後から続く人たちは、鳳成さん以外からのサポートも、

とても受け易くなったと思います。


ちなみに私の最初の宿題の場合は、簡単に申し上げると

信じる → 目に見えるものが全てではない、
       とそもそも信じていたので受け入れられた

行動 → 会社を出なさい、と言われてすぐに実行した

ズレ → 諸々のうまく行かない原因は、すべて自分に理由がありました

お試し → もうだめ!と思うことが何度も・・・
       宿題を乗り越えないでいると、大きくなっていきましたが、
       信じて動いていると、必ずどこかで救いもありました


今日は鳳成さんのお伺い(個別セッション)を受けられる方に、

知っておいてほしいことを書いてみました(^^)/

| 鳳成さん | 08:09 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

歯科医が通うデンタルクリニックへ

_MG_4947.jpeg


新しいカテゴリ 「出会った人」 を作りたくなったのでそうします。

この方はぜひとも多くの人に知ってもらいたい!!という気持ちからです。

今後もそのような出会いがあればアップしていくつもりです。

そのきっかけとなった方、麻布東京デンタルクリニック
www.azabutokyodc.jp
の脇智典先生とお会いしたから。つい先日、クリニックを見学させていただきました。


脇先生とは、ある会合で隣の席だったのですが(私はこれを、おとなりのご縁とよんでいます)、

お話をしていて、ただものではない感覚を受け、別途お会いさせてほしい、

とアポイントを取らせていただき、クリニックにお伺いしたのです。


エントランスからして、とても美しいクリニックだったので、

この時点で、ものすごく心のある方だな~、と実感しました。


脇先生から、いろいろとクリニックのお話を聞いたのですが、当然歯科業界の話にもなります。

私は家内が歯科衛生士だったので、日本の歯科業界の問題点をいろいろ聞いていました。

保険診療のメリット、デメリット。自由診療(保険なし)のメリット、デメリット。

なぜ、日本人の「口の健康」状態は、先進国の中で最下位なのか・・・


脇先生は自由診療のプライベートドクターの立ち位置なのですが、

実は、クライアントには歯科業界の人も多いとのこと。

その歯科業界の人たちが、口コミで家族や親せきに伝えていくそうです。

「治療を受けるならあそこだよ!」と。


私も仕事柄、歯科医院のクライアントさんは多いのですが、

見学し、説明を聞きながら、ここまで徹底した医院は初めてです。

日本の歯科業界を変え、世界トップレベルの医療を普及させたい!

という脇先生の熱い想いに触れ、またその誠実なお人柄から、ご紹介したくなりました。

大和魂を持たれていることは、クリニックのロゴからも伝わります。

_MG_4961.jpeg

診療スペースは見たことがないくらい、ゆったりとして広い空間ですし、

間接照明から何から、とにかく患者がストレスを感じないよう、配慮されているのがわかります。


_DSC7415.jpeg

そして、治療の際には、細菌などにより、口内感染しないような配慮をされ、

それらを防ぐ機械を入れられていたりします。

_DSC7427.jpeg

実際の器具ひとつひとつまで、ていねいに滅菌処理されており、脱帽です。


_DSC7390.jpeg

脇先生は、米国でもっとも伝統のある、米国インプラント歯科学会認定専門医でもあるそうです。
(※9万人の日本歯科医の中で、国内では現時点でまだ24人)

その他、大阪大学大学院の臨床講師(史上最年少!)であったり、

日本補綴歯科学科専門医、日本歯科審美学会認定医、など、

そうそうたる経歴です。

日本全国からクライアントが訪れ、なんと海外のクライアントもいるとのこと(+o+)


2012-05-17 12.35.53

このレベルでも、脇先生の十何年前の治療ということなので、本当に驚きです。
(※左:治療前 右:治療後)


保険診療に馴れた私たちは、診療レベルの経験が限られています。

でも、本当に美しい口内環境を築くならば、予防の段階から相談されることをおすすめします。
http://www.azabutokyodc.jp/flow.html


最初に、脇先生が自由診療でやっていこうとしたとき、同業者関係の多くから、

「もうからないよ~」

と言われたそうです。

当然ながら、保険診療に馴れた人からすると、高いと感じる人が多いということもあるし、

それだけではなく、脇先生の場合は、治療中は、一人の患者だけしか診ないから。


でも、なぜそうなのか。当然高いレベルのものを求めればそうなるでしょう。

実際の仕上がり、その後のケアやアドバイスのことを考えたら、

一生ものとしての自分の大切な歯に対して、はたして高いのか?
(※実際話を聞いてみたら、そんなに高くはありませんでしたよ~!
先ずは診断だけ受けてみるのもいいと思います)


歯は自分の分身ですし、口内環境が劣化していく恐ろしさは、そこに陥って初めてわかります。


この価値がわかる方に伝わればいいな~、と願います。


その後、脇先生とはランチを楽しみましたが、人として、本当に素晴らしく尊敬できる先生でした。

日本文化を守っていく、ということへのお考えも積極的ですし、歯科業界からも、

日本が世界に誇れるものを築いていきたいという想いには、とても感動!


麻布東京デンタルクリニック
www.azabutokyodc.jp
ぜひWEBサイトご覧になってくださいね(^^)/


| 出会った人 | 17:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊勢神宮 ご祈祷参拝記

伊雑宮

5月の初めに、

「伊勢に行きたい!!」

という想いが募り、15日に参拝して参りました。


いつも鳳成さんの特別講座でもお世話になっている、Kさんにお聞きしたところ、

どうやら外宮でご祈祷を受けてくることが良い、ということで楽しみにしていました。


事前にこちらで天気予報を調べてみると、雨・・・

4月の富士山本宮浅間大社で受けた御神楽の時も雨・・・

最近私は雨男になっているようです。お清めですね(^_^;)


外宮→内宮→伊雑宮(写真の場所)

というのが、私のいつもの参拝パターンでありますが、

しとしとと雨が降るなか、さっそく外宮の第一鳥居門より、神楽殿の受付で、

ご祈祷の申し込みです。


実はご祈祷を受けるのは初めてだったので、申し込みに戸惑いましたが、

個人(心願成就)、2つの会社(事業繁栄)と、それぞれに申し込みをさせていただきました。


平日で、しかも雨が降っていたので、待合室には私一人だけ。

しばらくすると、禰宜さんに案内していただき、神楽殿へ。

ものすごく大きなガラスの扉を通り、目の前に飛び込んでくる神楽殿。

「お、大きい・・・」

目の前、視界いっぱいが、神楽殿となります。


中に入ると・・・それは、それは、もう・・・別世界でした。

しかも、この広大な神楽殿の空間に私だけがたった一人。

なんて贅沢な時間なのだろうと、しばし味わい続けました。

ようやく、ご祈祷が受けられるようになったんだ・・・雨でよかった・・・

など、いろいろな想いが交差しました。


前へ進み正座をし、先ずはお祓いを受けます。

榊と紙垂(しで)の、

「シャッ、シャッ!」

という音がとても心地良く、これだけですっきりした気持ちになります。


その後は白袴の宮司さんに祝詞、ご請願をあげていただき、

しばし一緒に拝礼の時が続きます。

最後に宮司さんの四拍+四拍+一拍の拍手が印象的でした。

私は2拝2拍1拝で終えます。


ご祈祷が終わり、神楽殿でさらに、式年遷宮のご奉賛(寄付)をしたところ、

参宮章をいただきました。ありがたいです。

正殿で御垣内参拝(いわゆる正式参拝)をさせていただきましたが、

ある方のおかげで、過去に一度だけ経験がありました。やはり格別です。


外宮の風宮、土宮、多賀宮と参拝し、新しくできたせんぐう館を見学しました。

4月にできたばかりだそうですが、とても美しく、建物からすべてが素晴らしいです。

ここはぜひ訪れたほうがいいです!ちょうど黒田様もご見学されていたようで、

人がたくさんいらっしゃいました。

ゆっくりと勉強をさせていただき、いよいよ内宮へ!


外宮では、私事でご祈祷しましたが、内宮では、国家安寧の心へ。

やはり御正殿で正式参拝させていただきましたが、日頃の感謝のみです。

あ、でも子安神社だけは、木花咲耶姫様だったので、お願いしてきました。

我が家にとって、とても大事な神様です。


内宮も一通り巡り、おかげ横丁でお昼を食べ(てこね&和牛寿司と伊勢うどん)、

あるお店で、家内のおみやげを買いました。毎回ここで一品ずつ想い出を

増やしていくのが、我が家のスタイルです(^^)


最後は五十鈴川駅より、上之郷で伊雑宮(いざわのみや)へ。

電車で30分以上、しかも雨ですし、夕方だったので、誰もいませんでした。

さすがに歩きまわったので、私の靴や背広も、雨でくたくたです。


いよいよ最後の参拝は、感謝とこれからの想いを申し上げました。

最後の言葉をつむぎ、頭を垂れていると、

「ぽつり!」

ちょうど頭のてっぺん、百会の場所にしずくが落ちました。

まるで、

「わかったよ~!」

というお言葉をいただいたような感覚で、とても嬉しくなりました。

拝殿はひさしがあったので、なおさらです。


その後、すっきりしたところで、4時間くらいかけて東京に戻り、

帰宅は23時くらいになりました。


今回初めてご祈祷をさせていただきましたが、

これから毎回お願いします。


遠路はるばる訪れて、ご祈祷や御神楽をお願いしないのはもったいない!!

というわけで、皆さまにも心よりおすすめさせていただきます

少しでも、お伊勢さん参りのご参考になればと思い、記録してみました(^^)/

| 日記 | 11:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エネルギーで捉える


人はどうにも、自分が知覚できる範囲で、ものごとを認識します。

しかし、見えないレベルで、どのような現象が起きているのかを推考していくと

「ひょっとしたらこうじゃないかな~」

というものがいろいろと想像できておもしろいです。

特に最近は、知覚範囲のレンジが広い方々とお会いすることも多いので、

それぞれの方が認知しているものを、じっくりと聞かせていただける機会があり、

とても楽しいです(^^)


その中で、エネルギーというシンプルな単語に置き換えて聞いてみたり、考えてみたりします。

バイブレーションです。あとは量子の世界からも観ていく。これも魅力的です。


認識して、初めて我々の世界に入ってくるわけですが、いわゆる神々でさえもそうなのかと・・・

よく、人心が離れている神社は、お力がなくなっていく、ということを聞きますが、

神様も、人の想いによって現象化されていくのかもしれません。
※ちなみに、この神様という単語も、ひとつのエネルギー形態です。

人の心が向かえば、向かう程、お力を発揮しやすくなるということです。

そして、信じる人にこそ、現象化していく。

「現れたから信じる、ではなく、信じるから現れる」

なのです。


今の日本の在り様も、ひとつのエネルギーの使い方の総和と見ると、

物質的なことへのエネルギーはだいぶ注いできましたが、

精神的(心)のエネルギーは退化しているかもしれません。

その「現れ」が、今の状況。そして世界のひな型となる、その日本がそうであれば、

世界もその様相を映している。

だから、「陽極まれば陰となる」、「陰極まれば陽となる」という振り子の原理により、

物から心へと時代がシフトし始めているのでしょう。


引き寄せと言われる言葉が巷でよく使われることがありますが、

あれは磁石と一緒。

引き寄せを結果から見ていくと、今の自分のある姿がまさにそれ。

自分の姿を見ると、引き寄せているものがわかるということです。


その姿が好きであれば、さらに良くする方向にエネルギーを注ぎ、

嫌いであれば、そのエネルギーの使い方を変えればいい。


言うは易しですが、シンプルに捉えると、そういうことかと・・・


磁石の同じ極同士は反発しあいますが、あれはつまり、自分が持っているものを

相手に見つけた時、そのエネルギー現象が起きていると考えます。
(※同じ趣味、とかそういうレベルのお話ではありませんので誤解なきように)

そして、自分になく魅力あるエネルギー、その時は惹かれ(引かれ)ます。


人の趣味嗜好の問題も、今の自分というエネルギーがどのエネルギーを欲しているか。

それを自然と周囲に現象化させています。


だから、自分のエネルギーがどんどん増幅していくと、調和のエネルギーとなり、

執着がなくなっていくのかもしれません。


などと、いろいろなことを想像しますが、これも創造のエネルギー


エネルギーでいろんなものを捉えていくと面白いです(^^)/


| 見えない世界 | 10:47 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

登山は先人が道を築く

最近は鳳成さんの講座に、継続的に学びに来て下さる方が増えてとても嬉しいです。

それも、さまざまな年代で素敵な方が多い!!(^u^)


私一人が、「すごいですよ~~~!!!」

と言ったところで、多くは「ふ~ん」という感じかもしれません。


でも、鳳成さんからの学びを経験し、正しい知行合一を繰り返している人は、

確実に人生が良き方向に進んでいるので、そのような方々の楽しそうな姿は、

この講座の説得力を増していると思います。


スピリチュアルな要素を過分に持ち込むことなく、日常生活の中から、

いかに自分の黒いものを取り、御魂輝く方向へと進むか・・・正しい導きをして下さいます。

何よりも鳳成さんが常日頃おっしゃっている、

「本物は美しい」

この言葉にすべてが集約されていると思います。


もちろん、本質的には、見えない世界を学んでいくことは大事なのですが、

日常の修練を踏まえずに、中途半端な状態で、安易に精神世界を知ることは、

百害あって一利なし、と考えております。

自分も反省だらけ(^_^;)


以前のブログ記事で、御魂向上に関することを登山に例えたのですが、
http://focus369.blog.fc2.com/blog-entry-97.html

すでにこちらの講座で登山をスタートさせている方々がいらっしゃいます。

最初は少人数でしたので、まさに道がなく、皆で道を作りながら歩んできたように思います。


今では、私とともに道を作ってくださった、優れた先人の方が増えてきたので、私も嬉しいです。

そのような方たちが、新しいご参加者をフォローしてくださる姿を見るにつれ、

なんとも言えない気持ちが湧きあがってきます。


すごいのは鳳成さんだけじゃないんだな。

皆さんの本質には、それぞれ素晴らしいものが宿っている。



最近はそのように感じられる場面がたくさんです。


先人の経験が集積することで、これからご参加いただく方たちは、より登山がし易くなっています。


そのような最中、今のところ最高峰の講座となる


【男性限定】ビジネス道場 第四期




【女性限定】幸せ道 第二期

の半年講座のコースがいよいよ7月から始まります。


こちらは、本当に価値ある内容ですし、8名限定なので、

ピン!と来た方には、心よりおすすめさせていただきます。


本当にすごいですよ。まさに他では受けられないセミナーです。

ご興味ある方は、ディヴィジョンミロクのWEBサイト
http://www.369.co.jp

にぜひアクセスしてみてください。





| 鳳成さん | 16:02 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。