地球の歩き方

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

個別相談の受付終了いたしました

昨日メルマガでご案内した、個別相談の受付は終了いたしました。
まことにありがとうございますm(_ _)m
スポンサーサイト

| 日記 | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アートに関するウソのようなホントの話

先日、ある素敵なマダムの手料理をいただきながら聞いた、アートに関する面白い話。

・・・ちょっとオカルト入っているし、記憶があやしいところもありますがご容赦を。


そのマダムの知り合いで、いろいろと悩みを抱える方がいらっしゃるらしい。

どうやら、ご自宅がおばけ屋敷になってしまったとのこと。


このご時世、まるでフォックス姉妹が経験したような、

どうにも世にも奇妙なふしぎな現象が周りで起き続けているようなのです。


マダムの友人には、美大に通う娘さんがいるらしく、どうやら精神的に不安定なご様子で、

描く作品も陰気な感じのものばかりらしいのです。


彼女のお母さんは、連日の現象から、知り合いの御坊さんに相談し、お祓いをしてもらったり、

結界をはってもらったり、あの手この手でこの現象を鎮める手を打ったそうです。


その御坊さんいわく、娘さんが趣味で蒐集していた、石や骨とう品がらみで、

どうにもいけないものをたくさん家に招き入れてしまっているとのこと。

まあ、それが事実かどうかは別として・・・ありうる話です。


その後どうなったのかは、私も聞いていないのですが、実はこの手の話は、

昔からあるもので、石や骨とう品だけでなく、宝石などでも、歴代のオーナーに

不幸が続いたり、様々な現象が起きる、という伝説も聞きます。


物には人の想いが宿ります。

よって、どのようなものを自分の周りに置いているか、というのはとても大事です。


アートもそうです。オーナーの想いだけではなく、アーティストがどのような想いで

制作をしているか・・・ここはとても大事だと感じます。

色彩はもちろんなのですが、この想いというのにも、私は着目します。

一見暗い絵に見えたとしても、その根底に愛がこもっていれば、そういうものを発しますし、

その逆もあるのです。


以前に多くの方が発表する某美術作品の制作発表に行ったときですが、

そこに展開される、陰鬱な世界は、まさに現代日本の世相を表していると思いました。

正直、長居する気になれませんでしたし、それどころか、二度と来たくない、

という想いにまでなってしまいました。


それくらい、空間全体がそのようなエネルギーで占有されていたのです。

もちろん、そういう作品だけではないのですが、作品同士は干渉しあい、

ハレーションを起こし、その混合具合がすさまじかったです(^_^;)


調和のとれた空間というのは、やはり気持ちがいいもので、

そうでない空間は、落ち着かなくなります。


いっけん調和がとれているように見えても、バウハウスのような近代建築がもたらす

無機的(質)空間が、精神に良くない影響を及ぼすという説もあります。

※以前、美輪明宏さんが、この件でけちょんけちょんに言っていたことも思い出しました。


たとえば、よくあるグレーで統一されたコンクリート打ちっぱなしのような空間に、

長時間いることが、人体に良い影響を及ぼすとは思えません。

これは色彩学を学ばれている方であれば、当たり前の話だと思います。

なおさら他の空間演出が大事ですね。


風水でも、どのような良い気のエネルギー(風)が流れるようにし、

そして溜める(水)のか、というのがポイントです。


人間のインプットにおいて、認知の8割以上が視覚情報になりますので、

自分の周囲で、どのような空間づくりをしているかが、実は無意識に与えている

影響も大きいのです。


自分ではいいと思っていても、専門家からすると、まだまだもっと良くできますよ!

ということも多々あるようです。

空間演出(場づくり)は興味深いですね~!

| アート | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浅草寺の功徳

昨日、7月10日に、浅草寺のほおずき市に行って参りました。

別名「4万6千日」と言われるこの特別な日は、正月とともに、とても大事なイベントです。
観音様によって、126年分(4万6千日)参拝したことと同じご利益がある、
というありがたい日なので、家族皆、本堂でご祈祷をさせていただきました!

なぜ、神社にお寺にあちこち行くのか?

むやみやたらと行っているわけではありません。浅草寺は特別。
基本は神社なのですが、浅草寺に行くには、いろいろとわけがあるのです。

私たち夫婦は14時半の回に間に合い、無事にお札もいただいて帰りました。

それから・・・なんと不思議なことがいろいろとおこっています(゜o゜)

仕事の話になりますが、ご祈祷前に取引先から、仕事の話が突然舞い込んできたり、
鳳成さんの講座ご参加者が、10日を境にどんどん申し込みが入り始めたこと。

そして、そして極めつけは・・・

帰宅後の17時頃にとたんに眠気がおそってきて、家内に休ませてほしいと言いました。

30分くらい仮眠したのですが、その最中に突然「444」のインスピレーションがきました。
数字を意識してから、ごくたまに、こういうことがあるのですが、444は初めてです。

この3ケタの数字を調べてみましたが、
総合してみると、これからいろんなことが整っていきそうな予感がしています。
嬉しいですね(^u^)


ここで思いだしたのが鳳成さんの言葉。

「皆さん、目の前に神様が来たら、信じるって言うねん。

でも順番逆や~

信じるからいらっしゃるんよ!」


この言葉、よく思い返します。


どちらかというと、信じていない方の部類に入っていた私・・・失礼すぎるくらい(^_^;)
でも、インスピレーションを信じ、素直にいろんなことを実行していくと、確実にその恩恵を授かっています。
今回の数字によるインスピレーションも、確実に勇気をもらえるとともに、示唆も含まれていました。

おかげさまで人生大きく変わりました。

だから、今では多くの人たちに、そのことを知ってほしいと願い、微力ながらお手伝いしています。
御魂を磨き、本来の自分に戻っていくと、多くのサポートがありますよ(^^)/

なんとなく、わかる~、という人も多いかと思います。

でもね・・・むちゃくちゃ奥深い世界でもあるので、御魂を磨いていく過程において、
すぐに信じられなくなることもできるのです。やはり継続して学ぶことが大事。
特に、自分にとって都合の悪いことがおきると、諸々信じなくなることは容易いので注意です。
あとは習慣で、すぐにもとの自分に戻ったり。

アップダウンを繰り返しながら、少しずつ前に進んでいるのですね。


ほおずき市の参拝も無事に終えましたので、次回は秋。
いよいよ白山比咩神社参拝を計画しております。

楽しみ~\(^o^)/

| 見えない世界 | 11:32 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

何気ない一言で・・・


ここ最近、いい流れのような気がしていましたが、

久しぶりに、反省すべきことをやらかしてしまいました。


時にブログで、

「人は人の話を、自分の都合のいいように解釈する」

ということを書いていましたが、そんなことを書いている自分が、

本当に都合のいい解釈をして、そのことがきっかけで、

言うべきことではない、後悔するようなことを言ってしまいました。


本当はそんなことをしたくないのにしてしまう、

それは、日々自分の中にある、未熟な習慣がなせる技なのです。


自分の中に持っている、ある信念が、かたちとなって言葉に現れます。

今回の場合は、「こうあるべき」という信念をベースに、

「わかってほしい」という傲慢な心が、いらん結果を招きました。


傍から見れば、何気ない一言ではあるのですが、すべてのタイミングが、

自分に気づかせるためにあるかのごとく、たたみかけてきました。


ちょっと凹みましたが、さっさと心を切り替えて、明日からもっと、

良い行動に転換していけるようにします(^^)/


こうして、気づけるようになっただけでも、大分違いますね・・・(^_^;)

| 日記 | 03:18 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。