地球の歩き方

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神保町へ向かう階段

娘を寝かしつけてから、自分も寝てしまいました。

22時半頃就寝、午前1時45分起床。

久しぶりに良く憶えている夢を見ました!


1.夢の内容

眼前には、とてつもなく急な階段と、これまたなぜか鉄橋を上がっていく

半蔵門線が走っていました。

直感的に、なぜか自分が神保町へ向かっていることが判明。

一番上のほうには菩提樹のような大きな樹が見えました。


この急な階段を上りはじめると、一段一段上るのが大変で、

自分の背丈ほどある階段を両手でがっしりとつかみながら前進。

かなりきついのですが、一生懸命上がります。


階段はなぜか透明で、下に景色が透けていました。

流れゆく過去の景色。

自分が出会ってきた人たちが、駅のホームのようなところで電車を待ちます。

それらを目にしながら、ただ、ひたすら上り続けているところで覚醒。


2.それに対する自己分析

ここのところ、周囲でいろんな準備が整ってきている感覚があります。

「神を保(まも)る町」へ向かう。

その文字を見て、これから自分が進む方向が見えてきたような感覚です。

急な階段は、現在の成長の仕方をあらわしているように感じ、

過去の景色は、それらを乗り越えていくように思えました。


3.今の自分の心境

目が覚めてうれしかったですね(^^)

そのまま寝ちゃおうかとも思ったのですが、あまりに寝ざめが良いので、

ブログに書き込むことにしました。

ここ数年は、状況が良くなりながらも、上が詰まったような感覚を味わっていました。


それが、自分を導いてくれる人たちによって、急展開をはじめています。

いよいよ、これからが楽しみになってきました。

この夢の通り、階段はかなり大きいです。それをきちんと上ることができるかは、

これからの自分の行動にかかっていると思います。


あまり長い時間もかけてはいられないので、一気に進みたいです。

それにしても嬉しい・・・!

スポンサーサイト

| 夢の記録 | 02:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

は~いの心

先ほど、「メンターを持つこと」、という記事を書きましたが、
http://focus369.blog.fc2.com/blog-entry-144.html

タイムリーに、ある方から、

「鳳成さんからの宿題がなかなかできずに焦っています」

というメールをいただいたので、これは続きを書きなさいということかな?

と思いましたので、今度は「は~いの心」についても書かせていただきます。


先ほどのメンターを持つことでも書きましたが、

「宿題がなかなかできない」

ということが、まずご自身の世界視点からのお話しになります。

その枠を抜け出すことは、なかなか難しいことがあるかもしれません。


波風がおきること(変化)への不安、その他いろいろなものが

足を引っ張る可能性があるので、どうしても尻込みしてしまいがちなのです。

※私の場合はお尻に火をつけられていたので、変化するしかありませんでした(^_^;)


そんな時ほど、自分の思い込みの枠がクラッシュ(崩壊)するチャンスなのです。

そして、新しい経験と、待っている出来事が、あなたの世界を拡げるのです。



鳳成さんは、テキトーに意味なく言っているわけではないので、

「は~いの心」でやるかやらないか、が大事です。

「成るもんは成る、成らんもんは成らん!」

ということをよくおっしゃっていますが、つまりは成るためのことを、

広い世界から観ているので、それをご本人に伝えるだけなのです。

もっと幸せになるためのヒント(^^)


もし、その言葉の中に、期日や具体的なことが含まれていれば、

そこは外してはいけません。

「正しく聞く」

とは、そういうことで、ここをきちんと実行しないと、

時機を逃す

につながります。

またチャンスが巡ってくる(組まれる)のは、少なくとも半年後らしいですし、

もし、今度のチャンスをつかんだとしても、最初の頃の7割くらいの成果になるようです。


この時機を外してしまう方はけっこう多いので、あらためて書いておきます。


でも、ご安心ください。

はっきりいって、宿題がなかなかできないのは、鳳成さんも想定済みなのです。

「難しさもようわかっとる」

と一番乗り越えられたご自身がおっしゃいます。

変化したい自分と、変化したくな自分が混在するのが人間です。


宿題ができないと、「鳳成さんに会いづらい」とおっしゃる方もいますが、

そんな時ほど、どんどん会ってください。いくらでも違う方法を教えてくれます。


あっ!あと、鳳成さんが何気なくポロっと言うことも要注意です。

実は大事なことが含まれていたりするのですが、あまり意識させすぎてはいけない時は、

そんな言い方をすることもあります(でも大事だったりするんですよね~!!)。

もう・・・何度

「あのとき鳳成さんがポロっとおっしゃっていたのは、こういうことか~~~!!!」

と興奮したことか・・・すごい仕掛けがされていることがあります。

1年後に事が起きて、驚かれる方もいらっしゃったり。


この記事が少しでも良い気づきにつながることを願っています・・・m(__)m


| 鳳成さん | 13:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メンターを持つこと


あなたにはメンター(良き師匠)が何人いますか?

この人の言葉やアドバイスなら、心から信頼して聞くことができる!という方です。


私にはメンターと思える人が何人かいますが、みな高く、広い視点を持ちます。

そして、経験豊富で、結果も出してきています。


人間は、どうしても自分の常識の範囲だと、その枠に囚われてしまい、

なかなかその外側からのイメージができません。


世界観の広い方というのは、その枠を飛び越えて、さらに高い視点から

ものごとを把握することができるのです。

アドバイスをもらった瞬間に、「ハッ!!」と気づかされることになります。


本当のメンターは甘いことだけを言いません。時にはその人にとって、

大きな試練となるようなことでも、平気で乗り越えさせます。

そのことがきっかけで、一時的に波が大きくなることもあるでしょうが、

一時の感情ではなく、長いスパンで見れば、本当に意味のあるものだと

わかるように仕掛けられているのです。


メンターを持つ時に重要なのが、素直であるということです。

あなたのために時間を割いてくれているので、アドバイスを頂くのであれば、

先ずは言われたことを素直に実行してみることです。

そして、結果については自分で責任を取ることが大事になります。

そこも素直と直結しているからです。

なかなか素直に聞けないのであれば、最初からアドバイスは受けずに、

自分の力で切り拓いていくのも手です。時間はかかるかもしれませんが、

私はそのような人生もアリだと思います。


よく人のせいにして終わる人もいますが、それでは成長につながりません。

言われたことを実行してみて、「言った通りにならないじゃない!」

と、ストップしてしまう方もいるのですが、とてももったいないです。

ぜひ自分の行動がズレていなかったかを確認してみてください。

分度器のような表現でいえば、たった1度のズレであっても、距離が遠くなるに従い、

ズレはどんどん大きくなります。


こうしていろいろと書いていますが、結局誰をメンターにするかが大事です。

その感覚というのは自分次第なので、結局自分次第でどんな人でも引き寄せるのです。

ズレてしまったメンターを選ぶと、それだけでアウトですからね(^_^;)

次回はこの引き寄せについても少し書いてみたいと思います。


| 教育 | 10:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと新しい講座ができそうです


これまで、鳳成さんの講座と、心相科学理論の講座を続けてきましたが、

ず~~~っと、新しい講座ができないかと、模索し続けてきました。


一過性ではない、魂に刻まれる、時代を超えた学び

そのようなコンセプトで講座をしていますが、

なかなか上記2つの満足度に匹敵する内容はないと思いますが・・・

でも、見つけることができたのです!!


一緒にコラボできる方が見つかったのが春。

私の魂は、即座に、年に一回開催される彼のセミナーに参加するよう促していました。

タイミングもまさにギリギリ!


その感覚は間違っていませんでした。

それなりの投資になりましたが、本当に参加できてよかったです。


コンテンツは、真理に即したものでしたし、何よりも科学的な裏付けがあり、

男性にも受け入れやすい内容でした。しかも講師の人物として申し分のない方。


私は鳳成さんの時と同様に、後日その方と会い、コラボしたい胸の内を語りました。

打ち合わせのうえでご快諾いただき、私の心は一気に踊り始めました(^v^)


しかも、図々しいことに、私は彼の才能をもとに「こんなのやりたいんです!!」

と話したところ、これまたオリジナルのプログラムを考えてくださるとのこと。


そのプログラムの完成報告が、つい先日届き、ふたたびお会いしました。

少しお話を聞いただけで・・・

おぉぉぉ~~~っ、これはすごいぞ!!

と、バクバクでワクワクです\(^o^)/


これは人類に大きく貢献できる内容だと思いました。あなたが進化します!という感じ。

そこからインスピレーションがどんどん湧き、私は未来の夢まで語っていました。

そうすると、実は彼にも同じような想いがあることがわかり、ますます驚きの展開に(*_*)


私は、子どものことを考えたとき、どのような未来を共同創造することができるか・・・

常に想いがよぎります。


どのような状況にあろうが、素晴らしい叡智があれば、素晴らしい未来を創造できる、

そういう境地になってほしいな~、と。


そのためには、親も成長せにゃいかんのです。それも魂レベルの話で。

黒いものを取り、世界観を広げ、その中に、子どもたちを放り込んであげる!!


この講座は、常に自分を進化させたい人、そして何よりも導く人にとって、

またとない内容になりそう。


もうじきメルマガで講座のご案内ができそうです。8月中かな?

さっそく9月から基礎講座をスタートしますが、

10月からは本格的な半年間プログラムを開始する予定です。


年末に向けて、どんどん走ります!

| 日記 | 11:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。